必要な物・準備編

キャッシング・融資を受ける際に必要な物があります

融資をスムーズに行う際に事前に用意しておくと即日融資を受ける事が可能になります。

 

書類が足らないと、融資実行が遅れる事がありますので、事前準備が必要です。

 

身分証明書 (運転免許証 保険証 パスポートなど)
最近では免許証が原則の業者もあります。顔写真が入っていないとダメと言う所もあります。

 

印鑑
最近では印鑑不要の所も多いです。

 

所得証明書(直近2ヶ月の給料明細 源泉徴収票 課税証明など)
借入金額に応じての対応になりますが、これを用意しておくと話はスムーズに進みます。

 

銀行口座(振込用です。引き落としにしている業者もあります)

 

次に大事なのが、現在勤めている会社の情報です。

 

これをしっかり伝えないと、こいつは信用できない!!となると、テーブルにも乗りません。

 

無職でも借りれる所は問題ありませんが、基本収入がある方が優遇されます。

 

次に現在の他社からの借入情報です。

 

こちらも信用機関に照会をかければすべてわかります。

 

他社の件数は言いにくい所ですが、素直に相談するほうが印象は良いです。

 

件数や金額によってはおまとめをしてくれる業者もあります。

 

 

 

 

 

 

審査に通る秘訣 

融資を受けるにあたり、審査に通る否決があります。

 

まず申し込みをした時に必ず電話がきます。

 

この電話には必ず出て下さい。

 

この電話を出ないといたずら扱いになります。

 

もし審査落ちしても、今後の評価に影響があります。

 

そして、申し込みの件数ですが、1回の申し込みで2件が良いでしょう!!

 

ここで、5件も同時に申し込みをすると、申し込みブラックにもなります。

 

折り返すの電話にも出て、審査が進む上で必ず、通る道があります。

 

それが在宅確認です。(会社に勤めているかの確認)

 

これをパスしないと、審査はまず通りません。

 

この確認は、個人名で電話が入りますので、特に不安になる事はありません。

 

例)吉田と申しますが、○○様いらっしゃいますか??

 

と言う感じですね。会社にいる場合は変わってくれますし、会社外に出ている場合はそれで終わりです。

 

会社の番号は携帯電話などではダメですので、注意が必要です。

 

例えば、現場職で社長の携帯に転送になるとかは問題ありません。

 

以上の条件をクリア出来れば、お金を借りる事は簡単です。

 

 

小額融資ならほぼOK!!!早速申し込みしましょう。

 

 

 

 

当サイト管理人から注意情報

 

 

※等サイトでは直接金銭のやり取りはございません。

※アフィリエイトを目的とした金融広告サイトです

※貸付条件等は直接業者とやりとり下さい。トラブル等責任は追いません。